• "つるつる感とコシの強さがいい""この細さがちょうどいい""つややかできれい"とうれしいお声をいただいている「手延べ細うどん風すず音」。
    1年を通して遙竹庵の人気ナンバーワン商品です。このおいしさを生み出すのは、職人が手間ひまかけた「手延べ製法」。

  • こねて熟成させると、生地は延びる力を持つようになります。
    1本の「ひも」の様にした麺生地を、時間をかけて引っ張って延ばしていくのが「手延べ製法」。

  • 麺生地はまるで生き物。
    気温や湿度、原材料の配合によってその様子は日々刻々と変わります。
    延びるときには引っぱって、休むときには休ませて。麺生地の様子に合わせて、"おいしく育てよ"と心を込めてつくります。

  • そうして出来上がった麺を、乾燥してから皆様にお届けします。
    芯まできちんと水分が抜けるように、乾燥具合を見ながら温度管理をするのも職人技。
    失敗すると表面がひび割れることもあり、気が抜けません。

  • 麺生地を切らずに一方向に延ばすので、その表面は角がなくつるつると滑らか。
    この製法により、麺中ではたんぱく質の配列が揃い、繊維の束となってしっかりとしたコシが生まれます。
    また、糸のように撚りをかけているので、のびにくく、煮込んでも煮崩れしにくい麺になります。

  • うれしいお声は他にも。
    それは、"ゆで時間が短くて助かる""小さな子供が喜んで食べました"というもの。
    本商品はわずか5分でゆで上がるため、忙しい日々のなかでも手軽においしいうどんをお召し上がりいただけます。
    また、細くてのど越しがよいので食べやすく、大人から小さなお子様まで皆様にお楽しみいただける味わいです。

  • のど越しよく、もっちりコシの強い手延べうどん。
    "忙しい暮らしの中ではゆで時間が長い"、というご意見をいただくことが増えていました。
    おいしい手延べうどんをもっと手軽にお召し上がりいただきたい、という思いで、麺の細さや小麦粉の配合など、試行錯誤を重ねてこの商品が生まれました。

  • ちょうどいい細さで、温かくても冷たくてもおいしくお召し上がりいただけます。
    季節の食材と合わせて、色々なメニューにご利用ください。

  • 麺そのもののおいしさが楽しめる、シンプルな冷やし麺。

    蒸し鶏、きゅうり、トマト、アボカド、大葉、ゴマなどを冷やし麺にのせた、色鮮やかなぶっかけうどん。

  • 鮭ときのこを入れて、バターと麺つゆで仕上げた焼うどん。黒こしょうでスパイシーに。

    かけつゆで豚肉、お揚げを煮て、ゆでた麺を入れて温めます。最後に水菜を加え、さっと火を通せばできあがり。

>特定商取引び関する表記 >>個人情報の取り扱い >>会社概要